1. アスライフ株式会社|未来志向の資産形成パートナー
  2. マンション投資とは?
  3. 少額

自己資金が少額でも始められるマンション投資。

マンション一室の購入費用は、数百万円から数千万にもなります。
しかし、多くの投資家は不動産投資ローンを利用して購入するため、頭金が少額でも購入可能です。
レバレッジ効果の高い投資商品でありながら、他の金融商品よりリスクが低いといわれるのも、マンション投資の魅力でしょう。

🔹マンション投資が他の投資商品より、リスクが低い理由

多くの投資商品は、最初にまとまった資金が必要になります。もしも、景気や経済状況などの影響を受けて失敗すれば、多額の損失を出す可能性も否定できません。
特に株式やFX、仮想通貨など価格変動の激しい投資商品は、ハイリターンが期待できる一方でハイリスクも潜んでいるのです。
これに対してマンション投資は、入居者がいる限り安定した家賃収入を得られることから、他の投資商品と比べてリスクが低いといわれます。
景気や経済状況によって収益に大きな影響を受けることも少なく、インフラに強い点もマンション投資の魅力でしょう。

🔹売却益も期待できる都心部のマンション

ここ数年、東京23区などの都心部を中心にマンション価格は上昇傾向にあります。
とりわけ投資用物件に関しては、政府の金融緩和策や日本の不動産が海外投資家から注目を集め始めたことなどが一因となって、上昇率は高くなっているようです。
また、都心部は人口増加が続いており、賃貸需要は今後も伸びると予測されています。仮に需要が減り始めても、マンション価格が上昇傾向にあれば、高値で売却できることも期待できます。

東京23区 新築マンション価格及び賃料

🔹自己資金が少額なほど投資利回りは大きくなる

少額な自己資金で始めたほうが、投資額に対する利回りが大きくなるのも、マンション投資の特徴です。
たとえば、物件価格が1億円、表面利回り5%の投資用マンションを、自己資金が100万円の方と1,000万円の方が購入したとします。同じ融資条件で運用を始めた場合、投資額に対して得られる収入(1億円×利回り5%)の倍率は、以下になります。

東京23区 新築マンション価格及び賃料

自己資金1,000万円の方は投資利回りが100%に対し、100万円の方の投資利回りは500%にもなります。
投入する自己資金が少ないほど投資効率を高められることも、マンション投資の魅力の一つです。

🔹アスライフ提携ローンなら頭金10万円から購入可能

アスライフは金融機関と提携して、少額の自己資金でも借入可能な不動産投資ローンをご提案いたします。頭金10万円でマンション投資を始めることも可能で、「自己資金を極力減らしたくない」というお客様に対応いたします。
また、返済期間を最長45年まで設定できる独自の借り入れサービスも提供しており、お客様のライフプランに合わせて借入ローンをご提案させていただきます。

🔹無料相談は下記の〇よりご予約ください。

🔹お気軽にご相談ください

電話でのご相談

0120-789-555

メールでのご相談

info@aslife.ne.jp

LINEでのご相談

お友達登録へ

仕事の休憩中も相談可能

勤務地近くで打ち合わせ